うねり

ハンググライダーとパラグライダーで空を飛んで考えたこと

10月9日 足尾 H-#312 , P-#172,173

ハングではEJC 観戦。
うっすら粘るもぶっ飛び。

そのあとはパラ。
足尾では2ヶ月ぶり。
ぼーっと準備してたら出遅れてサーマル終了。
13:30くらいにはもう夏の夕方みたいな空気だった。

2本目はなぜかハイクアップで。
ちまちまゆっくり上がると疲れも緩やか。
テイクオフは南風弱め。
南TOから出る。風が弱くて一度失敗。
フロントでやり直した。

10月1日 弾丸白馬五竜ツアー P-#170,171

白馬五竜に行ってきた。

f:id:uneru-uneru-ponzu:20171002213905j:plain

f:id:uneru-uneru-ponzu:20171002214022j:plain

f:id:uneru-uneru-ponzu:20171002214110j:plain

f:id:uneru-uneru-ponzu:20171002214154j:plain

f:id:uneru-uneru-ponzu:20171002214241j:plain


足尾の倍の距離、高速使って4時間ちょっとの場所にある。
2本飛んで帰った。

TOは1500m、LDは750mで東向きのエリア。
南北に山が連なり、冬にはゲレンデになる尾根が東に何本か出ていて、そこがトリガーになる。
TOの正面3km先にも低い山があり、午後はそこの南西斜面がよく上がるらしい。谷の町も狙い目。
TOはゲレンデで、広くて出やすい。ゴンドラで上がる。
LDはTOから北東に2kmくらいの田んぼのなかにある。南西部分は林で囲まれているので風向きによっては降りにくそう。北東側の広い空域で高度処理するのがオススメ。

f:id:uneru-uneru-ponzu:20171002215453j:plain

[ ]

#170 は練習ぶっ飛び。
東向きなので足尾と似ていて、10:30ごろからサーマルが活発になるらしい。
練習ぶっ飛びは9:00ごろだったのでサーマルが弱く穏やかだった。

#171 は11:00前に出た。南風が強まり荒れ気味。
山際で回すには怖い感じ。リッジっぽくジワジワ上げてなんとかトップアウト。地元の人を抜いて上げられたので結構満足。
混んできたので降りに向かう。ランディングは南風が強く、サーマルで強弱と向きが安定せずかなり難しかった。
最後は強烈な風にやられて垂直降下。ダウンウィンドレグで強いフォローになり対気速度が下がったためにコントロール性が悪くなった。
アプローチはもっと上手くできたはず。

コンディションもピークを過ぎたので帰ることにした。
帰りは高速を途中で降りて念願の道志みちを利用。

楽しかった。

9月25日 足尾 H-#311

寝坊して到着は11時半ごろ。
予報に反してTOの風が悪いとかで、山上がったときにはまだ誰も出てないようだった。

組んでいるときにまた風が悪くなったがちょっと待ったら微風が前から。
弱めを意識してややノーズ下げぎみでしっかりテイクオフできた。

雲は多め。
他と比べると上がりそうな雲がパラ前にあったので行くとやはりあった。
トンビにも助けられてそのまま雲底1140mまで。
気持ちいい。

雲底が少し高く見えた筑波山方面を目指して飛ぶ。
しかし鉄塔越えてもウンともスンとも言わないので引き返す。
またパラ前で雲底まで上げて今度は燕鉄塔を目指す。

加波山でヒットしてまた雲底1200m。
ここらで旋回の左右差を確かめる。
左旋回入りやすく食い込みやすい。右旋回入りにくいがセンタリングは楽。
【左ロットを1つ下げて抵抗減らした。】

足尾山頂でリフライト勢をチェックしつつセンタリング。
リフトが弱くなってきてがんばっても+1なので1170mからグライド練習。
役場までは一応リフトを探りながら飛んだけど沖はすかすか。
役場650mでメインLDまでMAX90km/hのグライドして終了。

ランディングは真南2,3mだったけど無難に決まった。

テイクオフ、空中、ランディングどれもが決まって最高だった。

8月28日 足尾 H-#310 nasaS 練習日

8月28日はちょうど nasaS 公式練習日。
ちょうど、というか知ってて行ったんだけども。

去年参加できなかった分はりきってちょっかい出した。

それに石垣島でも一緒に飛んだ同期がエントリーしてたから、せめて練習日だけでもレースしたくて、それが楽しみで行ったのもある。


さてTOに着くと風は西でそこそこ入ってる。
まぁここまでは予想通り。GPV は昼ごろ風向きが怪しく変わるという予報を出していた。
東に飛べるとふんでなんとなくタスクを考える。

TO→サル公園(SS)→山頂→釣り堀→五叉路→パラTO→役場→メインLD(ES,Goal)

練習日だしこんなもんだろと。
どれ、実際のタスクはどんなかな?尋ねようと、(面子的に今回のタスクコミッティーであろう)その同期を探したら…

「キャンセルらしいっすよ」

ふにゃふにゃとテンションが3割減。
で、色々な調整ののち、Exp 練習タスクは 400m シリンダーで、

TO → 釣り堀(SS,1000m)→ 釣り堀 → 足尾山頂 → サル公園 → サル壁 → 役場 → HGメインLD(ES,GOAL)

で約 20 km、シリンダー径抜いて 15 km のタスクになった。


風向きは東にふれはじめて選手が続々とテイクオフしていく。

おれは13:45 スタートのところ、13:55くらいにテイクオフしたために純粋なレースができなかった。ミスですね。

みるみる条件は好転し、雲底1000m程度ながらも移動しやすい状態になった。


練習タスクを 2 周してあとはフリーフライトを楽しんだ。

特に後半、15時すぎには南北に伸びる雲の塊ができた。たぶんコンバージェンス。GPVもそんな予報だったし。
それで吸い上げで落ちずにどこでも行けるって感じ。

フリーフライトでは、初めてちゃんと雲リッジを取り、ブロッケン現象をじっくり観察し、雲の上を飛ぶことができた。
感動してワァーとかアッハハーとか叫んでいた。

めっちゃきれい…というより神秘的だった。

忘れられない飛びになった。

8月18~20日 石垣島フライトツアー H-#306~309

石垣島で飛びたい!
そんな思いで同期が中心となってガガガーッとツアーを企画してくれた。

メンバーは11人。パラとハングと観光する人と3種類の人がいた。

 

17日深夜羽田発の飛行機で翌18日の朝那覇について乗り継ぎ、石垣島についた。


石垣島でお世話になったのは「うーまくぅ」というショップ。

飛んだ2日間とも明石パラワールドTOから。そこは南向きでちょうどいい斜度の出やすいTO。(放牧された牛の「落とし物」が所々あるのに注意)

おれはハーネスだけ持ち込んでレンタルしたファルコンで飛んだ。195と、1サイズ上の機体だったけれど楽しめた。

 

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170822223829j:plain


#306 は、はじめはリッジメインだったけど、徐々にサーマルも活発になった。リッジで北に足を伸ばしてみんなでプカプカ。時折来るリフトを引っかけて上げては海を目指す…そんな感じで景色をたっぷり楽しんだ。

とにかくとってもきれいだった!

ちょっと風向きが変わってリッジが弱くなってきたので南へ戻る機体が増えた。
じゃあおれももーどろ!と気楽に帰り始めたけれど、ありゃりゃ、ギリギリだった。
軽めで乗ってるのでちょい引き気味でスピードつけて最良滑空。弱いリフトをドルフィン飛行しながらなんとか帰還した。

 

#307 は風が弱くなってリッジが取れなくなった後に飛んだ。ぶっ飛び。


5年ぶりのファルコン、ちゃんと飛ばせられたのがちょっぴり感慨深かった。

 

 

 

19日

 

#308

1日目にたっぷり飛べたので2日目は昼くらいまでで飛びは終了させて、後半は海に行こう!っていう予定。

2日目も朝から飛べるコンディション。
1日目と比べるとより東っぽくてTOの風はサイド気味。
テイクオフは問題なくできるんだけど、何だか全体的に荒れている。単純なリッジではなく、所々でちっこいサーマルが暴れている感じ。
それでも北に行ってみたりTO前でふわふわしたりと、みんな思い思いに楽しんでいた。

で、ハングは組むのがきつすぎてこの1本でやめようって話で臨んだのだけれど。。。
ぶっ飛んだ!

 

#309

校長の雰囲気なのかファルコンの魔力なのか、猛暑で体力的にきつかったけどリフライトをしてしまった。

2本目は時間が経ってリフトも風も強くなった。
1日目で慣れたのもあって早々にたっきーと北を攻めた。
ただこのときは荒れてて気楽に飛ぶって感じではなかったのでちょっと力んでたかな。

北の山の端っこでたっきーと同高度、おれは雲を見てさらに北に攻め、たっきーは南の尾根筋に戻って別れた。
これが分かれ目で、スカったおれはさぁ大変。リフトがないと帰れない高度になってしまった。山肌ギリギリをリッジを伝って帰る必要があった。

全身全霊で集中し、自分のフライトパスと機体のポテンシャルを信じ、リフトがあることを祈りながら、“軽めで乗ってるのでちょい引き気味でスピードつけて最良滑空。弱いリフトをドルフィン飛行しながらなんとか帰還した。”
に加えて、1日目よりもシビアに飛んでしまった。
(さらに!実はハーネスのチャックが壊れていた!にも関わらず冷静に処理してセーフティにランディングしたのは流石といったところですね!反省!)

飛んだあとはうーまくぅを離れて米原海岸でシュノーケリング
最高。

 

 

20日

 

最終日は朝の飛行機で石垣島を出発して那覇へ。夜出発の飛行機まで那覇を観光した。
国際通りで海鮮を食べ、午後は首里城観光!


毎年なんかしらのツアーに行ってきたけど、今回の石垣島のツアーはトップクラスの、いやトップの楽しさだった。(どのツアーも楽しかったけれど!)
また行きたいな~!