読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねり

ハンググライダーとパラグライダーで空を飛んで考えたこと

5月21日 足尾 H-#291

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170522202702j:plain
サブローくん


あさ寝坊して6時に起きたのでリッチに高速足尾。
楽だし早いし最高ですね。

足尾はほどよく夏。
前日から続く好条件の予感。南風ベース、もやっとした感じで積雲は出ず。朝から上がりそうな雰囲気。

久しぶりのハングなので慎重に組む。
2時間以上飛ぶのが一番の目標。一応学生パイロットと一緒にタスクも組んだ。

つばめ 1km SSS ⇒ サル公 ⇒ 板敷LD ⇒ 国民宿舎
ESS ⇒ メインLD ゴールで 27km くらい。

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170522203522p:plain

https://www.xcontest.org/world/en/flights/detail:uflyt2/21.5.2017/03:04

TOは南風で出にくかった。怪しい風では出ず、ブローをしっかり待ってTO。
最初の一上げは少し力んでいたが、意識して力を抜けた。
7,800m 付近のリフトがまとまらない感じで上げにくかった。それ以降はまとまってて上げやすかった。

ログもそうだし実感としてもだけど真っ直ぐ飛ばせてない。フラフラしてた。
レースのときみたいな集中ではなくて、リラックスした適当な気持ちで飛んでいたのも原因。にしてもフラフラ。


一応どこで何回上げるか考えてから飛んだのでいいリハビリフライトになった。
(バッシーくんの情報を鵜呑みにしてサーマルトップを 1700m として考えたフライトプランを書く。
まず流されながら上げきってスタート。サル公取ってパラ前まで帰ってくる。たぶんそれなりの高度なのでまた流されながら上げて板敷に近づく。上げきって板敷とってデコ山あるいはパラ前まで帰ってくる。それからちょっと上げてサル公あたりまで進んで、そこで上げきれたら筑波山まで行くし中途半端なら国民宿舎までにしてESSをとる。あとは適当に時間飛んでゴール……という計画。
板敷まではほぼ計画通り。板敷から足尾までで無駄にリフトに構ってしまったため時間ロス。CooTOあたりからにょろにょろ上げてたらバシュンさんと合流したのでバシュンさんの動きに合わせて筑波へ発射。その道中でロングと合流。国民宿舎とって駐車場のやや手前で引き返した。あとはテキトウ。)


タスクまわって知り合いにからんで2時間飛んでターンとかの基礎練習もしたので超満足してLDへ。
真南のLDだったので東西まよう。東アプローチだったが結局ややフォローLD。しかし対処できた。


LD後、機体の調整。
左旋回入りにくく右旋回食い込み気味のため、右のスプログ右回し一回(上げ)。

あぁ~
楽しいんじゃ~

5月14日 足尾

深夜というか早朝というか、3時に目が覚めたのでそのまま朝出。予報は北風から北東強風でよろしくないが、まぁハングなら飛べるだろう(飛ばせてくれ)の気持ちで出発。
東京駅を経由しないルートを最近は使っていて道も覚えてきた。休憩しても3時間半くらいでつく。

結局飛べず。
パラのグラハン。
残ってたハングフライヤーにパラのグラハンを教える。
全くの初心者にパラ教えるの難しい。フロントの特徴、クロスの特徴、グラハンでまず何を教えるべきか。結構考えた。
自分の練習もそこそこに、グラハン見るのがわりとメインだった。
サポートはいまだに十分できないが、少しグラハンできる人にアドバイスはできるようになってきた。

(自分の練習成果。ブレークなしライザーコントロールのみでのグラハン少し慣れてきた。下過重の感覚がより洗練されてきた。)

先輩にアキュラシーやろうぜって誘われた。やるかー。



・・・でもいい加減ハングで飛びたァい!

1か月たってみて / 財布を買った

今日はゼミの後輩のジャズダンス見に行くぞー。(これかスナック亜美に行くか結構悩んだ)

 

そんな今日は新生活1か月目。

出発まで時間があるので少し振り返る。

 

はじめの印象。職場のみなさんの質が高く、自分が成長できなきゃきっと来年はここに残ることができないと感じて向上心が高まった。プロフェッショナルになるぞ。

 

仕事をいつ終えてもいいのでいつまでも残ってしまう。不安なんだもん。それぞれを5秒ずつ縮める工夫をたくさんしなきゃならんね。

 

仕事は楽しい。頭フル回転で常に処理能力の80%くらい使ってるけど。もう少し効率化できればより細やかにできるのになー。

 

休日はエネルギーをためたり調整したりの日になってる。体力があるのが自分のいいとこではあるけれど、毎日無茶よりの体力の使い方してるからしっかり回復させなきゃならん。

外での活動で一日に回復できる体力をほぼ使い果たしてしまうから、いまのところ自宅でできる活動はほぼない。それが課題だな。ふーむ。

 

ジムに行こうかと考え中。とりあえず資料請求した。

 

お金について。家計簿をつけるようになった。アプリで手軽にできる。

とりあえず半分くらい簡単には使えないように貯金にした。3月までのツケとか諸々の手続きや返礼やらで初任給は特殊な使い方が多くなってしまった。

学生の時からわかっていたけど、やっぱあればあるだけ使いがちなので早めにお金は(貯金なりして)封印しなきゃいけない。

 

とかいいつつ財布を買った。いままで使っていたのは、いつだったか峻ちゃんと渋谷に行ったときに買った And A (閉店したため商品の紹介ができない)の財布。これかなり気に入って歴代の財布で一番長く使った。

まだ使えるんだけど、どうにも区切りが欲しかったのもあって、「初任給でお財布買うかな」と漠然と考えていたのを実行した。

www.yoshidakaban.com

当時(17~20歳までのどこか)、長財布は自分には不釣り合いなものだと思っていて見向きもしなかったしなんなら嫌悪感もあったくらいだった。

いまは長財布への嫌悪感が消えて、ニュートラルな気持ちでいられるのでちょうど良かったのかもしれない。

丈夫そうでシンプルで高すぎないものをパパッと探して見て買った。ほぼ衝動買いだな。

ちょっと若者感が漂う財布だけど、まぁ年相応くらいだしいいでしょう。ものはいい。

 

容量は減ったので中身もシンプルになった。前の財布からはポイントカードやらクーポンやらお守りやらがドサドサでてきて笑った。のと、ちょっと懐かしい気持ちに。いつだっけかな買いに行ったの。

 

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170504101342j:plain

こんなに軽かったのか。


そろそろパルティーレ!

4月29,30日 足尾 P-#152~154

久々に飛べた。

29日
南風強め。パラ学以来パラで飛んでいないのでパラ欲高めの足尾。

#152

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170430230216p:plain

南 TO から。
ポットハーネスにすぐ足をいれてはいけない。走り足せなくなる。

ちょっと荒れてる空。300m~1200mをウロウロ。
風の変わり目で南西風になり、山頂付近で爆上がった。1500mまで。
板さんの無線で板敷行きを決意。風車辺りから難台山へ。
しかし難台山は南東風、山を越える前に下がりややピンチ。なんとか上げ足して板敷にLD。

板さんに回収してもらい、そのままドライブがてら高峰方面のクロカン回収に付き添い羽二重苺かって楽しく帰還。午後はだらだらした。


30日

#153
習慣からか5時に起床。ゆっくり朝の支度をしていたら朝飛びに誘われた。
車で上がって一本。
リフトまったくなく、きれいなぶっ飛びでメインからショップ横まで。L/Dは6。


#154

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170501054017p:plain

もっと南風強め。
南TOから出た。強風でも風下方向でぐりっと回してソアリングできた。成長を感じる。
900mまで上げるがいよいよ風が怪しいので降りるつもりで沖に進めたが、ほぼ真横に偏流飛行。
ときどきバックした。初バック。
ピッチングさせるとバックしてしまうので細かく修正すること。
これだけ南風が強いのでハングLDがよかったが、メインに届かせるのがやっと。
難度高めのLDだった。
アプローチのイメージが甘くて雑。最後に機体を先行させてしまい前コケ。TOと空中がよかっただけにションボリ。
風が強いときでもテンションを感じやすくするために少しだけ引く。

午後はグラハン。
ライザーコントロールの練習ができた。
初めてポットハーネスでグラハンした。クロスの状態はまぁいいんだけど、振り替えって前向いてからがイマイチ。胸が痛くなるしテンションもかけずらい感じがした。

楽しい。飛ぶの楽しい。

4月8日 有明そなエリア、4月15日 足尾

先週は有明のそなエリアで行われていたハングパラの体験会を覗きに行った。
知り合いとちょっと話して終わり。


昨日は爆風予報で行くの迷ったけれど、万が一飛べたら嫌だから足尾へ遊びに行った。
でもまぁ予報通り爆風。
イントラさんたちに近況報告したり、運良く?来ていた体験生ひとりの体験を見たり、生ハムチーズフォンデュや特製ピザを食べたり、茂木の羽二重苺を買いに行ったり、ずっと気になっていた牛久大仏を見に行ったりして楽しかった。

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170416080858j:plain


メモ:生ハムを原木から食べるとき、普通食べない外側は、食べると死ぬほどまずい。(たっぷりの油と、カビの化学的な味がする)