読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねり

ハンググライダーとパラグライダーで空を飛んで考えたこと

思い出のフライト:初めてのクロスカントリー

飛びの記録

もともと部活のブログを書いていた。

作ったのは自分、続けてきたのも自分。

でももうそこに書くのは違うかなと思っていた。

それでも書くのは好きなので、こっそり Evernote に書くことがあった。

最近友人のブログが活発なのに刺激を受けて、ついに自分のブログを作ってしまった。

(実は高2から大3まで日記をアメブロで書いてたが)



このブログの最初の記事として下に載せるのは、初めてのクロスカントリーフライトの記録。

22 km 、2時間ちょっとの冒険。

部活のブログには直接書いていない部分を載せる。



~~~~~~~~~~~~



2016年1月16日(土)、足尾で毎月開催されてる競技会、「月例会」に参加してきました。
それも WeLA から WeBA へと生まれ変わったばかりの第1回目にです。

WeBA ブログ
http://baba-shunji.com/getsureikai/2016/01/17/第1回weba①/
http://baba-shunji.com/getsureikai/2016/01/17/第1回weba②/

集合時間の9時半の前に、ショップで GPS にウェイポイント(目標となる座標)のデータを入れました。

TO に上がると西風強風、シングルが大変そうでした。

11時すぎからブリーフィングです。

タスクは22km、

TO →
[12:45]燕鉄塔[1km~1.2kmシリンダー]→
[13:00]きのこ山[1km~1.2kmシリンダー]→
[13:15]燕鉄塔[1km~1.2kmシリンダー 400m S.S.]→
ジャスコ[1km E.S.]

スタートの練習をしようということで[1km~1.2kmシリンダー]というドーナツ型のタスクが採り入れられました。
該当する時間に、各 WPT を中心とした 1km~1.2km の間の 200m の範囲内で、最も高度が高かった人にボーナスとして 100 点が与えられます。


実際の S.S. は2回目の燕鉄塔なので、私はスタート練習には参加せず、13:00頃にテイクオフしました。


~~~~~~~~~~


私のログ↓
http://www.livetrack24.com/track/587682/


この月例会を結構楽しみにしていたので、テイクオフは緊張していました。先に出ていた秋吉さんやイリキを見てイメージを膨らませてから出ました。

西北西っぽい強風でしたがリッジというよりはサーマルがしっかり出ている感じでした。

山頂あたりで少し上げて加波山へ。
スタートまであと 1 分というところで加波山に到着すると、燕鉄塔ではエキスパートな方たちのきれいで恐ろしいガーグルが出来ていました。時間通りに発射していく姿を見上げながら、その下に突っ込むものの上がらず、「ちくしょ~」。
まぁでもそうだよな、と諦め納得して加波山で上げ直すことにしました。

しかしうまく上げられない!
下手くそめ~と思いながら600~700mでのたうち回ります。イリキが加波山の方に寄ってきたので私はLD方向へ逃げました。あぁ~終わりたくねぇ~と思いながらノロノロ前に出すとパラLD北東でヒット!
見上げるとイリキも着いてきていました。この日で一番きれいなセンタリングができて、500m→1200mで足尾山頂北側から東にリターン。
難台山とやらをまずは目指します。

谷渡りは高度が落ちず、楽に難台山へ。山にへばりつくようにして回している機体を発見。リョーヘイさんです。この辺から北風が強まりました。

私はGPSの設定が間違っていたために、実はゴールの場所がわかりませんでした。なのでリョーヘイさんに着いていこうとゆっくりソアリングして待ちました。追いつかれ、抜かされ、リョーヘイさんが発射したところで、性能差を考えもう2周したところ……見失いました。笑
「うそだろ!おれ迷子だよ!」
あとでログを確認したら 20km/h 差でした。そりゃ追いつけないわ。

見知らぬ土地が広がる光景に、半ば諦め、半ば拗ねた気持ちで「ハァ~行けるとこまで行ってみるか~」となんとなく進みます。
スタート前の元気さんの「50号沿いにあっから!」の言葉を思い出し、とりあえず大きな道沿いに飛ぶことにしました。

振り返ると難台山越しに筑波山が。八郷盆地をついに出たんだと、静かな興奮が心地よかったです。盆地から出られたことでもう結構満足していました。

どこなら降ろせるかな、なんて考えながら下見て飛んでいました。高度が700mになった頃、緩やかなサーマルにヒット。回したら上がり、もしかして高速道路の先に行けるかも…と希望が湧き、やっと前を見て飛ぶことができました。

すると街、緑、街、街…といった連なりが見えます。友部の街で1200mまで上げ、テイクオフ前の記憶を頼りに北東の方向をよく見ます。すると遠くにそれっぽい建物が。距離(の感覚)的にあれだろうと見切りをつけて、だけど他の可能性も考えながら、とりあえずそれを目標に頑張ることにしました。

ゴルフ場を越えて900mまで上げ、それを目指します。それはかなりそれらしく、道沿いにあるし目立つし周りは降ろしやすそうな田んぼに囲まれているし。…でも降りてる機体が見つからない!
それの周りをうろつき、高度が落ちてきたところでそれの名前が見えてきました。

[AEON]……絶望しました。ジャスコじゃない!心の支えがなくなり、時間も15時近くリターンするには遅い時間、惰性で近くのサーマルに構って600mくらいを漂うものの、終了の気配を感じてランディングする場所を探します。

イオンの隣で降ろしやすそうな田んぼに狙いを定めてランディングしました。腕に力が無く、持ち替えでピッチアップしてしまいましたが無事に降ろせました。だいよーさんに連絡して回収を待ちます。

機体を片付けていると地元の方がやってきたので話をしました。15分ほど話したところで回収カーがやってきました。えらい早いなと思ったら、なんとゴールはイオンの3kmほど先だったそうです。
AEONはジャスコで正解で、高度も十分足りていたのに!ゴールならず!
悔しい~!けどめちゃくちゃ楽しかったです。

ショップで他の方のログを見て反省会。私が(ほぼ)ゴールまでたどり着けたのは、深く攻めずに500m以上を保っていたからかなと振り返って思います。高い分プレッシャーも少なく、サーマルもしっかりとしていました。
ただグライドといいコース取りといいセンタリングといい、やはりエキスパートな方たちとはまだまだ差がありますね。私なぞはフルVGではグライドできませんでしたし。

何はともあれ無事に帰ってこれたし、何より初のクロカン(アウトサイド)!経験値上がりました!もっと上手くなりたいっす!



~~~~~~~~~~~~



9月1日現在、クロカンは出来ていない。

この約8ヶ月間、大会でゴールしたりソアリングの確率がうんと上がったり機体の操作が上手くなったりした一方、乗り換えてから初めてボディランしたりハングで初めてスタ沈したりもした。

経験は積んできているから、そろそろ XC 証が欲しくなってきた。

どこに飛ばしても恥ずかしくないと言われるようなフライヤーになるぞ。