読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねり

ハンググライダーとパラグライダーで空を飛んで考えたこと

9月3日 足尾 H-#260 , P-#127

朝出で足尾へ。

3時半に起きてのそのそ準備して4時半に出発。
全部下道だと到着まで4時間かかる。



着いてみると予報に反して意外と良さそうな天気。

でもまぁ不安定な予報、変な雲の形だったのでまずはハングで飛ぶことにした。

台風と都合で参加できなかったハングの大会への未練もあるからちょうどよかったね。



TOに上がって周りの学生に話を聞くと、学生は昨日の夜にほとんど帰っちゃったらしい。

数少ない居残り組の同期(たっき)も爆睡中らしく、まぁそうだろうなとは思ってたけど、ちょっと物足りない気持ちで機体を組んだ。


組み終わる頃に大会の選手だったひろとくんがやって来た。

「いっしょに飛びましょうよ~」と誘われて嬉しくないわけがない。

早く組んで来いよ!飛んで待ってるからな!と言い残して 10:37 にテイクオフ。

珍しく板さんがスターターだったので安心感が半端なかった。


(テイクオフは 06'50 あたりから)

Unedited Hanggliding videos - No.1


(猿壁北側の足尾山頂付近でうにゃうにゃ)

Unedited Hanggliding videos - No.2


(悲しいことに途中で撮影が終わっている…)

Unedited Hanggliding videos - No.3 end


序盤から尾根の風下側のサーマルは荒れててもうやだーっ!って叫んでた。


上の No.2 の動画でも、足尾山頂のリッジきっかけのサーマルが怖くて回せなかったから8の字で上げてる。

No.3 のあとはパラ前に行って CooTO 行ってまた足尾山頂戻って…てのを繰り返した。


尾根の近くのサーマルはトリッキーな感じで体力使うし、比較的穏やかなサーマルがある場所にはパラがたくさんいて気を使うしで、考えることを放棄して飛んでた気がする。

だから移動もせずだらだら飛んでた。



だらだらするうちに空中が混んできていろんな人と飛べた。


まずはひろとくん。
約束通りいっしょに飛べてにっこにこ。いっしょに飛んでると思ってたら微妙にずれたセンタリングになってて、お互い「あれー?そっちで上がるの?」って思ってた。
なんだかんだ一時間くらいいっしょだったかな。


そしてばっしー。
気がついたらパラ前にいた。猿壁北側に行こうとして止めてるのを見守った。


あとハングは誘導生がノンストップで出てるのを見たり、リジットの人と飛んだりという感じ。


パラの人だと杉さん、つっちさん、Dごさん、みーゆー、こーちゃん等のお盆ツアーメンツが印象深い。


しかしまぁパラが多くて、パラ前のサーマルを取りに行くときはさながらファインディングニモのクラゲライダーのくだりを再現してるみたいだった。



惰性で飛び続けて疲れきったので2時間17分飛んでランディング。


最後は高度処理とグライド練習兼ねてカスミまで行った。
カスミからの帰り、視覚的には偏流上手くとれてなかった気がしたけれど、ログで見るとそこまで酷くなかった。ふ~ん。


f:id:uneru-uneru-ponzu:20160905125338p:plain


ぐっちゃぐちゃ。
f:id:uneru-uneru-ponzu:20160905125411p:plain



北野さん曰く、南風のときのサーマルはもあもあだらだらサーマルが広く続くけど、北風ベースのときは一発勝負なことが多いんだそう。
リッジで粘ってサーマルが出るのを待ってチャンスを逃さないのが大切なんだと。


そんな話を聞いたから、降りてすぐリフライトするつもりだったけど妙に疲れが酷く、眠気も出てきた。


結局ハングLDに2時間近く居続ける。


その間、誘導生の様子みたりハイジのグラハン練習を眺めたりちょっかい出したりした。



16時すぎ、やっとのことでショップに帰れた。勢いでパラでリフライトすることにした。


これがいいんだか悪いんだか、、、
急いでパラメインまで行く。ハイジは練習の成果を存分に?発揮してサッとテイクオフ。


自分はというと立ち上げを 1000 回くらい失敗した挙げ句、テイクオフしたときもテキトーな走りで出てしまった。



原因は、練習不足も多分にあるけど、大きくふたつ。


ひとつはお盆ツアーのときに機体に入った砂。
砂抜きが甘くて、これが立ち上げを妨げた。名人曰く結構影響あるらしい。元々立ち上がりにくい機体だからその影響は大きかった。

出たあと無線で注意されたから、LDまで延々ピッチングしたりローリングしたりした。それだけじゃ出なかったから畳むときにバサバサやって出した。


もうひとつは疲れ、そして眠気。
疲れたら飛んじゃダメだぞ。やっぱり。


山から離れてからはずっとなんかしてる。
f:id:uneru-uneru-ponzu:20160905125447p:plain


大反省しつつショップでゆっくりして、いざ宿舎に戻ると人がいない。


夕飯ひとり…!


ちょっとさびしくなりながら、じゃあどうせ誰も行かないであろうところで食うぞ!と定食おかだへ。


f:id:uneru-uneru-ponzu:20160905125520j:plain

うまかった。プリン体すごそう。



途中で仮眠を取りつつ、グラとすれ違いつつ、また仮眠を取って帰宅は 25 時半ごろ。(東京駅で寝すぎた)


朝出でたっぷり飛んで一人で当日夜帰るのつれ~!


翌日も休みじゃなきゃできないな。