読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねり

ハンググライダーとパラグライダーで空を飛んで考えたこと

ツアーに必要な情報(ツアーリーダーの仕事)

飛び関連の雑記 大会・ツアー

ツアーリーダーって名前だと仰々しい感じがするね。本質は調整役。これらを一人でやる必要はない。

①そのイベント(大会)に何人参加する(しそうな)のか集計。
→締切を設けて何度か尋ねると確実。
②積載能力や MT/AT など条件に適した車の手配。
→できるだけ参加者に関係する車を。
③機体とハーネスをどこで、いくつ積むのか確認。
→ロッカーの番号とモノの特徴を共有。
④出発時間や乗降車場所の調整。

以下は参加者の経験値に応じて気にしたり紹介したりすること。(本当は参加者一人ひとりが気にするべき情報)

・ハングの場合、レインケースの有無
・エリアの情報(そこで使われている無線も調べる。デジタル or 430 or 省電力)
・当日のタイムスケジュール
・目的地までのルート
・ETC カードの有無
・ツアーの所持品(寝具の有無)
・予算(全体と個人)
・決算(全体。バン謝礼、ガソリン、高速、駐車場、宿泊、エリア費等々)
・宿の手配
・エリア管理者との連絡
・フライヤー登録の有効期限
・緊パラのリパック更新日