読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねり

ハンググライダーとパラグライダーで空を飛んで考えたこと

1か月たってみて / 財布を買った

今日はゼミの後輩のジャズダンス見に行くぞー。(これかスナック亜美に行くか結構悩んだ)

 

そんな今日は新生活1か月目。

出発まで時間があるので少し振り返る。

 

はじめの印象。職場のみなさんの質が高く、自分が成長できなきゃきっと来年はここに残ることができないと感じて向上心が高まった。プロフェッショナルになるぞ。

 

仕事をいつ終えてもいいのでいつまでも残ってしまう。不安なんだもん。それぞれを5秒ずつ縮める工夫をたくさんしなきゃならんね。

 

仕事は楽しい。頭フル回転で常に処理能力の80%くらい使ってるけど。もう少し効率化できればより細やかにできるのになー。

 

休日はエネルギーをためたり調整したりの日になってる。体力があるのが自分のいいとこではあるけれど、毎日無茶よりの体力の使い方してるからしっかり回復させなきゃならん。

外での活動で一日に回復できる体力をほぼ使い果たしてしまうから、いまのところ自宅でできる活動はほぼない。それが課題だな。ふーむ。

 

ジムに行こうかと考え中。とりあえず資料請求した。

 

お金について。家計簿をつけるようになった。アプリで手軽にできる。

とりあえず半分くらい簡単には使えないように貯金にした。3月までのツケとか諸々の手続きや返礼やらで初任給は特殊な使い方が多くなってしまった。

学生の時からわかっていたけど、やっぱあればあるだけ使いがちなので早めにお金は(貯金なりして)封印しなきゃいけない。

 

とかいいつつ財布を買った。いままで使っていたのは、いつだったか峻ちゃんと渋谷に行ったときに買った And A (閉店したため商品の紹介ができない)の財布。これかなり気に入って歴代の財布で一番長く使った。

まだ使えるんだけど、どうにも区切りが欲しかったのもあって、「初任給でお財布買うかな」と漠然と考えていたのを実行した。

www.yoshidakaban.com

当時(17~20歳までのどこか)、長財布は自分には不釣り合いなものだと思っていて見向きもしなかったしなんなら嫌悪感もあったくらいだった。

いまは長財布への嫌悪感が消えて、ニュートラルな気持ちでいられるのでちょうど良かったのかもしれない。

丈夫そうでシンプルで高すぎないものをパパッと探して見て買った。ほぼ衝動買いだな。

ちょっと若者感が漂う財布だけど、まぁ年相応くらいだしいいでしょう。ものはいい。

 

容量は減ったので中身もシンプルになった。前の財布からはポイントカードやらクーポンやらお守りやらがドサドサでてきて笑った。のと、ちょっと懐かしい気持ちに。いつだっけかな買いに行ったの。

 

f:id:uneru-uneru-ponzu:20170504101342j:plain

こんなに軽かったのか。


そろそろパルティーレ!